29年12月16日(土)、大人と子どもの工作イベント「クリスマス・リースをみんなで作ろう」を開催しました。

昨年度に続き3回目となった今回は、9名の保護者の方と、幼児さんから小学生の10名のお子さんにお越しいただきました。

お子さんたちは、まず、ホールの広い空間にワクワクした様子で、のびのびと走り回っていました。その場ですぐお友達になれるのは子どものすごいところですね。

リース作りでは、皆さんが熱心に取り組まれているご様子でした。お子さん達は自由な発想で材料を使い、のびのびとした作品を作っていました。また、大人の方々が、休憩時間になっても黙々と作業を続けられている姿が印象的でした。仕事に家事に育児に追われる日常の中で、こういった作業に没頭できる時間は貴重かもしれません。

 

ゲームでは、お子さん達は真剣そのもの。「ワー!」「キャー!」という声が上がるほど白熱し、あっという間に時間が過ぎたようでした。

アンケートでは、「ゆったりと親子で楽しい時間をすごすことができました」「手作り感があって暖かい雰囲気で良かったです」というお声もいただき、職員一同大変嬉しく感じました。

児童家庭支援センターみなとでは、今後もイベントを開催する予定です。その際は、こちらのHPでも案内を出させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。